京都市不用品処分の相場

京都市不用品処分の相場

不要品と不用品…。
読んでみると同じ「ふようひん」ですが、違いはご存知ですか?

 

ちなみに私は今回調べるまで知りませんでしたが(笑)
さてさて、あなたは分かりますか??

 


(シンキングターイム♪)

 

それでは、正解です!!

 

不要品とは「使わなくなった要らない物」。
つまり壊れてはいないけど使わないもの、という意味ですね。

 

これに対して不用品は「用いることが出来ない物」。
つまり壊れている物、ということになります。

 

自分は使わなくて要らないけど、まだ使えるものである「不要品」は誰かに譲ったり、リサイクルショップで買い取ってもらうことも可能ですが、壊れた「不用品」はどうしようもありませんよね。

 

処分するのが一般的となってきますが、現代は処分するのにもお金がかかる時代…。

 

一体どれくらいのお金がかかるのか…
気になって調べてみました!

 

◆家具
例えば家具。

 

京都市で処分する場合、持ち込みだと 100キロまで1.000円、101s〜600sまで100kg毎に1500円、601キロ〜100s毎に2.000円です。

 

収集だと3辺の長さにより1枚400円のシールを貼ることとなります。
(最大6枚分の大きさまで)。

 

200cm未満-1枚、250cm未満-2枚、300cm-3枚、350cm-4枚、400cm-5枚、450cm-6枚です。

 

大きさ等で料金はかわってきますが、以下のような料金となるようです。

 

●テーブル…400〜800円
●本棚…400〜2,400円
●ダブルベッド…1,200円
●応接用椅子…800〜1,600円
●タンス…2,400円

 

業者にはよりますが、回収業者に依頼した場合はこの倍の値段だと考えておいた方が良いと思います。

 

◆家電
家電の場合は少し異なるようです。

 

家電リサイクル法という法律をご存知でしょうか?

 

ちなみに私は今回調べるまでしらなかったのですが…(汗)

 

簡単にいうと、「家電製品をリサイクルすることで資源の有効利用をしましょう!
そのために、処分する時にはリサイクル料を払ってね」ということみたいです。

 

一般の家庭から1年間60万トンもの家電製品が捨てられていて、家電リサイクル法制定以前はそのほとんどが埋め立て処分されていたんだとか…。

 

そして、捨てられている中には、利用可能な家電や資源が多く含まれていたんだそうです。

 

それは「もったいない」ですよね!

 

貧乏性なもので、家電リサイクル法について知った時は「えぇ〜、なんで捨てる時までお金払わなきゃいけないの?!」って思っちゃいましたが、資源を無駄にしてしまっている現状を打破するためなら仕方ないかなと思えました。

 

なんていったって「もったいない」!!(…貧乏性なもので、すみません…)

 

もったいない精神でリサイクルがんばりましょうー!!

 

〜家電の処分の仕方〜
家電リサイクル法の対象となる家電製品は、

 

●エアコン
●テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)
●電気冷蔵庫・電気冷凍庫
●電気洗濯機・衣類乾燥機

 

の4品目が主なものだそうです。

 

そして、基本的には「買ったお店」か「新しく買うお店」のどちらかに引き取りを依頼すればいいみたいです。

 

要するに、今使っているテレビを処分して新しいテレビに買い替えるなら、「今のテレビを購入したお店」に処分を頼むか、「これから新しいテレビを購入するお店」にお願いするかのどちらかになるってことですね。

 

ではでは、気になるリサイクル料は…??

 

 

リサイクル料金はメーカー、テレビの種類や大きさなどによるみたいで一概には言えないようですが、ザッと色んなメーカーの料金をみたところ、1,000〜5,000円の間という感じでした。

 

液晶プラズマ式のテレビだと3,000〜4,000円くらいですね。

 

こちらに小売業者が定めた「収集手数料」がプラスされるようです。

 

収集手数料も小売店ごとに異なるので、お店に確認してみるのが一番確実ですね。

 

ちなみに、リサイクル券は「小売業者(お店)または郵便局」で購入できるようですよ。

 

ただ、この方法だとある問題が起こりますよね…

 

それは…

 

『買い替えの予定がなく、購入したお店も分からない場合』!!

 

全部もらいものでまかなっている私のような人に起こりがちなパターンです(笑)

 

例えば、知り合いAさんから新しくテレビをもらったので、以前Bさんからもらったテレビを処分したいという場合。

 

Bさんにどのお店で購入したか教えてもらわない限り、処分ができませんよね。

 

Bさんに「忘れちゃった」と言われたらアウトです!!

 

このような場合は例外として指定引取場所へ持込むという方法があるようです。

 

事前に郵便局で家電リサイクル券の購入し指定引取場所へ持ち込んでください。

 

〜指定引取場所〜

 

会社名 住所 TEL/FAX
嶋崎運送(株) キョウトシ フシミク ヨコオオジ ロクタンハタ

京都市伏見区横大路六反畑57-4

075-604-6055

075-622-3356

日本通運(株)

京都支店洛南物流センター

キョウトシ ミナミク カミトバシロガマエチョウ

京都市南区上鳥羽城ヶ前町57-63

075-681-9571

075-681-9573

美山運輸(株) キョウトシ ミナミク キッショウインイシハラドウノウシロチョウ

京都市南区吉祥院石原堂ノ後町43

075-693-7757

075-693-7758

(株)ファーストライン フクチヤマシ アザハゼ

福知山市字土師236-40

0773-20-2530

0773-20-1878

日本通運(株)

福知山支店営業課

フクチヤマシ スエヒロチョウ

福知山市末広町6-13

0773-22-2914

0773-22-2914

民間の業者に頼む場合は、それぞれの業者によって値段にかなり差がありますが、2,000円〜10,000円といったところでしょうか。

 

また、買取りをしてくれる業者もあるため、お安くなることも♪
色々調べてみるのが良さそうですね。

 

 → 対応の良い不用品回収業者紹介

京都府内オススメの不用品回収業者

「粗大ごみの処分をどこに頼んだら良いか分からない」という方に
私が調べに調べて選んだトップ3をお伝えしたいと思います!

あくまで個人的に調べただけなので独断と偏見も混ざっていると思いますが…
参考にして頂けると嬉しいです^^♪

京都片付け110番

私が選ぶ第1位はここ「京都片付け110番」!
今まで色々と調べた結果感じたのが、「京都府のように『安心安全』かつ、安く処分してくれる業者」がいいなっということ。

業者で不安なのは、不法投棄などのトラブルはもちろんですが、プライバシーが流出しないかということも大きいですよね。

片付け110番はしっかりと「秘密を厳守」すると明示してくれているところが高ポイントでした!

また「買取り」を行っているところもオススメポイント!

無料業者や格安業者はトラブル面が心配ですが、できるだけ安く処分したい…

それなら「買い取れるものは買い取ってくれるところがいいな♪」と思ったんです。

ここは買取りできる品物に関してはしっかり買い取ってくれるということでその分安く処分できますし、トラック積み放題プランなど分かりやすい料金体系もGoodでした。

そして、なんといっても「豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン」が嬉しい♪

「世界一上手いスイカ」とか「1粒500円のいちご」、「日本一の手作り醤油」などが当たるキャンペーンが毎月開催されています。

しかもこのキャンペーン、『一度でも片付け110番にお仕事を依頼した人』であれば、いつでも何回でも当たる可能性があるんです!

とっても魅力的な企画ですよね♪毎月、楽しみになってしまいます。

こういう遊び心のある、お客様へのおもてなしの気持ちがある会社っていいなっと思い、堂々の第1位に選ばせていただきました^^

ホームページはこちら
→ https://kyoto-kataduke110ban.com/

京都片付けレスキュー

ここは格安で処分できるのはもちろんなのですが、「なぜ格安で処分できるのか」その理由をきちんと伝えてくれているのが良かったです。
格安業者は危ないというイメージでしたが、「輸出している」から格安なんだということが分かるので安心できます。

出張料ゼロ円、即日対応ゼロ円というのも嬉しい!

京都市内の場合、近くにトラックが通っている場合は、最短60分で引き取ってくれるそうですよ。

ホームページはこちら
→ https://kyoto-katadukerescue.com/

関連ページ

亀岡市不用品処分の相場
亀岡市の不用品処分相場を調べてみました。不用品の処分料金というのは地域よって変わります。亀岡市内で相場を調べるのが面倒だな…と感じている方は参考にしてみてください。